しびれ外来は通常通り診察しておりますが、
新型コロナウイルス感染防止のため、現在、感染が疑われる方の診察を一時的に停止しております。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
詳しくは、お知らせ をご覧ください。

しびれ外来は通常通り診察しておりますが、
新型コロナウイルス感染防止のため、現在、感染が疑われる方の診察を一時的に停止しております。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
詳しくは、TOPページの「お知らせ」をご覧ください。
八重洲クリニック 脳神経外科TOP

首の付け根、後頭部、頭頂部の痛み

  1. ホーム >
  2. 外来のご案内 >
  3. 頭痛外来 >
  4. 首の付け根、後頭部、頭頂部の痛み

首の付け根、後頭部、頭頂部の痛み

頭部の後ろ側に痛みを感じている場合に、考えやすい原因をまとめました。

(1)緊張型頭痛

後頭部を中心に全体的にぎゅーっと締め付けられる、上から圧迫されるような痛みを感じます。
肩こり、頸椎の変形、ストレス、睡眠時無呼吸などが影響します。

(2)片頭痛

拍動性にズキンズキンと痛みます。こめかみ周囲が一般的ですが、後頭部が痛むこともあります。

(3)後頭神経痛

片側の耳の後ろから後頭部、首筋、頭頂部に起きます。
数秒の短く鋭い痛みを不定期に繰り返します。
首を動かした時に誘発されます。
時間とともに痛む場所が首の付け根から頭頂部に移動することもあります。
多くは肩こりやストレスが原因で自然軽快しますが、帯状疱疹や頸椎・頚髄疾患が原因で後頭神経痛が起きている場合もあります。

(4)椎骨動脈解離

片側の首筋から後頭部にかけて持続する強い拍動性の痛みであることが多くなります。
血圧の上昇も伴います。
動脈壁の内側(内弾性板)に裂け目が生じて壁の中に血液が進入することで痛みが生じます。
最重症例ではくも膜下出血や脳梗塞が生じて生命に関わる状態となります。
軽症例では、無自覚であったり症状が頭痛だけであったりして、外来通院で自然軽快します。

(5)労作性頭痛

次項「運動した時の頭痛」を参照

(6)脳腫瘍、脳出血、くも膜下出血、髄膜炎・脳炎など

症状が頭痛単独の場合もありますが、頭痛だけではなく、意識障害や手足の麻痺、言語障害、血圧上昇、発熱など他の症状も同時にみられる場合には、特に疑います。

頭頂部を中心とした頭痛の場合

(7)慢性硬膜下血腫

頭部打撲後、脳を包む硬膜の下に血液が徐々に溜まっていき、打撲から1,2か月後に頭痛や頭重感、手足の筋力低下、言語障害、食欲低下等の症状が現れて診断されます。
血腫が頭頂部を中心に生じることが多いので、頭痛も頭全体か頭頂部中心に押さえつけられる感じになることが多くなります。

担当医師紹介について 診療時間について お電話でのお問い合わせ:03-6202-3376
担当医師紹介について 診療時間について
お電話でのお問い合わせ:03-6202-3376