頭痛外来

  1. ホーム >
  2. 外来のご案内 >
  3. 頭痛外来
頭痛外来 目次

頭痛外来では

頭痛の原因は患者様によって様々ですが、重要なことは、その頭痛の原因が生命に危険性があるかどうかを見極めることです。

頭痛外来では、頭痛に関して(発生時期、痛みの持続期間、頻度、痛み方など)、詳しく問診を行い、必要な場合はMRI検査やCT 検査を実施し、その頭痛が一時性頭痛なのか二次性頭痛なのかを総合的に診断いたします。

大部分の頭痛には有効な治療法が存在しますので、患者さんのお話をお聞きし、適切な治療・生活改善のアドバイスを行います。

1.頭痛について

頭痛とは、一生のうち一度も経験しない人はいないほど、最もありふれた症状の一つです。
たとえば、風邪を引いたとき、冷たいものを食べたとき、お酒を飲んで二日酔いになったときなど、生活のあらゆる面で頭痛は起こります。しかし、中には重篤な疾患を原因とするものもありますので、迅速な診断と的確な治療が必要です。

解説)頭痛について

2.頭痛外来で行う問診・検査

当外来で行う診療(問診・検査)についてのご案内です。頭痛の診察は問診から始まります。

(1)問診

自分の頭痛をよく観察していただき、医師にお伝えください。

・頭痛の発生時刻や時期
  参考)運動時、朝方、食後の頭痛
・痛みの持続時間 
・頭痛の頻度 
・痛みの部位や性質、程度(寝込んでしまう程かどうか) 
  参考)前頭部、側頭部、こめかみ、目の奥、顔面の痛み
     首の付け根、後頭部、頭頂部の痛み
・頭痛以外の症状の有無など

(2)検査

そして、血液や尿の検査、CT検査MRI検査など必要な検査を追加して、診断を確定していきます。
CT検査やMRI検査が必要な場合は、受診当日、AIC八重洲クリニック(※)にて検査を実施し、早期の診断確定に努めています。

※検査はAIC八重洲クリニック(当院より徒歩1分)と連携しています。
AIC八重洲クリニック|MRI検査、CT検査
担当医師紹介について 診療時間について お電話でのお問い合わせ:03-6202-3376