外来のご案内

  1. ホーム >
  2. 外来のご案内

脳神経外科とは

脳神経外科と聞くと、特別な印象を持たれる方が多いかと思いますが、脳神経外科では、主に脳・脊髄・神経の病気を診断・治療しています。 頭痛・めまい・しびれ・ふらつき・物忘れなどの症状は、脳腫瘍や脳血管障害(クモ膜下出血、脳内出血、脳梗塞等)などの脳の病気が原因である場合があります。 当クリニックでは、最新の検査機器を使い脳神経系の病気の早期発見、早期診断に取り組んでいます。

1.どんな時に受診すれば?

脳の病気は早期発見、早期治療が重要です。
下記のような症状がある場合は、お早めにご相談ください。

  1. ・頭が痛い、頭が重い感じがする
  2. ・めまい
  3. ・顔や首、肩の痛み
  4. ・まっすぐ歩けない
  5. ・耳鳴り
  6. ・ろれつがまわらない
  7. ・吐き気を感じることがある
  8. ・手足が震える
  1. ・頭を打った
  2. ・首や腰の痛み
  3. ・ふらつき
  4. ・意識や記憶が無くなるときがある
  5. ・物忘れ
  6. ・言葉がでづらい
  7. ・手足のしびれ
  1. ・頭が痛い、頭が重い感じがする
  2. ・めまい
  3. ・顔や首、肩の痛み
  4. ・まっすぐ歩けない
  5. ・耳鳴り
  6. ・ろれつがまわらない
  7. ・吐き気を感じることがある
  8. ・手足が震える
  9. ・頭を打った
  10. ・首や腰の痛み
  11. ・ふらつき
  12. ・意識や記憶が無くなるときがある
  13. ・物忘れ
  14. ・言葉がでずらい
  15. ・手足のしびれ
2.外来のご案内

(1)頭痛外来 頭痛外来
頭痛の原因
片頭痛薬のご紹介

(2)めまい外来 めまい外来
めまいの原因

(3)その他の外来 しびれ外来
物忘れ外来
認知症外来

検査装置

症状があり、医師が画像検査を必要と判断した場合は、下記の検査を実施いたします。 検査は、MRI検査・CT検査などの画像診断を専門としている、 AIC八重洲クリニック 放射線科で実施し、脳神経外科にて検査の結果をご説明いたします。

(1)MRI検査

頭部MRI 強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して、脳の状態を調べます。 脳腫瘍、脳梗塞など、脳の病気の早期発見が可能です。

頭部MRA MRAとは、磁気の力を利用して血管の状態を調べる検査です。頭部血管撮影(頭部MRA)で、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の有無を、発生しやすい部分を中心に調べます。 また、脳梗塞の予備軍である血管の狭窄も調べます。

頸部MRA 頭部MRAと同じように、頸部の血管の状態を調べる検査です。 頸部には、脳や頸の組織に送る動脈が複数通っており、それぞれにおける動脈の異常を知ることができます。

(2)CT検査

頭部CT X線を使って頭蓋内の断層写真を撮影する検査です。MRI検査と比べ、短い時間で検査が可能です。 症状や疑う疾患により、医師が判断し検査を実施いたします

担当医師紹介について 診療時間について お電話でのお問い合わせ:03-6202-3376
担当医師紹介について 診療時間について
お電話でのお問い合わせ:03-6202-3376
  • 脳ドッグ・簡易脳ドッグのご予約はこちらから
  • 脳神経外科専門医のブログ
  • 初めての方 頭部打撲の方へ
  • 初めての方 海外在住の方へ